英文ビジネスレターの画像

英語での役職名の表記一覧

・社長:president

・副社長:vice president

・会長:chairman

・最高経営責任者:CEO(chief exective officer)

・最高財務責任者:CFO(chief financial officer)

・取締役:director

・役員:officer

・顧問:advisor

・相談役:general counsel

・社外弁護士:outside counsel

・社外取締役:outside director

・支店長:branch manager

・編集長:editor in chief

・所属長:immediate manager

・部門長:department head

・部長:division chief

・本部長:general manager

・課長:section chief

・営業担当者:person in charge of business promotion

・開発担当者:development staff

・担当者:person in charge

・弁護士:attorney at law,lawyer

・顧問弁護士:legal counsel

・原告訴訟代理人:attorney at law representing Plaintiff

・代理店:distributor

・ハーバード大学法学部長:ex. Dean of the Faculty of Law at Harvard University

英文ビジネスレターの構成、書き方


      レターヘッド

名前

住所

担当者名

日付け

生理番号

      件名

本文

敬具

署名

役職名、名前


・レターヘッド
自分の会社の名称、住所を記載します。

(例)
○○ International Co., Ltd.
(住所)
Tokyo (郵便番号) JAPAN

・名前、住所、担当者
相手先の住所をレターの左上に記載します。
米国の住所は、国名、郵便番号、州名、都市名、Avenue、番地を記載します。

担当者の名前は、attention(~宛)を付けてその後に記載します。
「attn.」と略されるのが通常です。

・日付け
September 1,20○○(月、日、年)の順で記載します。

・整理番号
案件名には整理番号を付けるのが通常です。
事件の特定を容易にするためです。
「our reference number(弊社整理番号)」と「your reference number(貴社整理番号)」を記載します。

・タイトル
(例)
Visit to Tokyo(来日)

Outstanding account balance(未払い残高)

・相手方の記載
「Dear Sir,」「Dear Mr.○○」

これは拝啓に代わり得るものです。
既婚、未婚が不明の女性に対しては、「Mrs.」「Miss」の代わりに、「Ms.」の敬称をつけます。

(例)
To our users(ユーザーの皆様へ)

To whom it may concern(関係者各位、担当者様)

・秘密情報
機密文書である場合には「Confidential Communication」と記載します。