ETC

平日昼間は車の通行も少なく、渋滞も起こりにくいのですから当然ですが、ETCが安くなる区間も多くあります。
いくら車の通行が少ないといっても信号のある一般道は高速道路に勝てないので割引金額で利用してみるのもいいでしょう。

ただ、利用する高速道路によっては、ETC、または高速道路代は通常料金で、後で領収書を提出することでお金を還付してくれる、というサービスのようで、領収書をとっておかないといけません。
ETCのみの割引という場合もあります。
ETCが割引になるのは、設置に費用がかかるというのもあるかもしれませんが、やはり人件費を浮かせるため、というのが大きいかと思います。
まぁ全車がETCにならない限り人手は0にならないのですが。

また、 平日割引を利用するにはETCマイレージサービスへの事前登録が必要なところもあるようなので、確認しておきましょう。
あとは高速道路すべての区間が割引されているわけではないようなのでそこも確認しておかないといけませんね。

あと、割引が適応されるのは100km分までなど距離の制限がある場合もあるので注意しましょう。

(例)平日昼間割引
大阪・東京近郊以外
祝日を除く月曜から金曜の6時~20時
・100km以下のご利用には最大3割引
・100kmを超えるご利用には100km分の料金に対して最大3割引

割引対象となる車種の制限はありません。
平日の朝6時から9時、夕方の17時から20時までの通行が対象となっています。

頻繁に高速道路を使う方だと結構自分で調べてうまくETC割引を利用している人は少なくないようですが、たまにしか車に乗らない人でも割引について知っているのと知らないのとでは出費がだいぶ違ってきますね。

首都高・阪神高速ではETC割引は受けられません。
ETCマイレージサービスに登録していても同じです。

子供向け施設

子供向け施設で平日昼間に○○歳未満の子供は無料、というものは結構あります。
ただ、○○歳未満の年齢には保護者がついていないと無理というような歳が指定されているのが普通なので、親の入場料など考えたら無料とはいい難いのですが。

割引率は30%~50%(利用回数による)。

一ヵ月の高速道路の利用が5回~9回までが30%還元、10回以上利用すれば50%還元されます。

映画館

映画館は休日や平日でも夜は高いですが、平日の昼間はかなり安くなります。
しかも席も空いていて、好きな席が選べる上、出入りも快適です。
平日昼間の暇つぶしとしては非常に有効な利用だと思います。


ネット喫茶、漫画喫茶

ネット喫茶、漫画喫茶では空き室はまったくメリットがないため、平日昼間の客の少ない時間帯はなんらかの割引やサービスがあったりします。

日帰り温泉

思いついた時にふらっといける日帰り温泉も平日昼間は割引が多いので嬉しいところです。
ただ、日帰り温泉自体、定年を過ぎたお年寄りが多かったりするので、平日昼間だからといって空いているとは限りません。

カラオケ

平日昼間は結構安くなったりします。
客自体少ないので、一人カラオケにはもってこいですね。
ただ、店によっては平日昼間でも学生のみとかシニアのみとかあるのでご注意を。

通話料

ビジネスマン向けに平日昼間のみ通話料がお得になるプランがあったりします。