最強伝説黒沢

「カイジ」で有名な福本伸行による漫画ですが、その中でも、最強伝説黒沢は最も現実世界に近い話で、大人向けの漫画だと思います。

まず、主人公が40代中頃の冴えない男性で、子供が憧れるキャラクターが主人公の少年漫画とは全然違います。

次に女の子キャラがほとんど出てこず、主人公のリアルな生活におもしろさが集約されている事からも、ある程度年齢のいった人、少なくとも社会人以降の人でないとおもしろさがわからないのではないかと思います。

逆に社会人が共感する部分は多く大人の、特に男性は楽しめる人が多いと思います。

鬼畜島

内容、表現がエグいのでそういうのが好きな人向けです。

同じ島系の彼岸島と比べると、人間の汚い部分が多く描かれているのでこちらの方が大人向けだと思います。

闇金ウシジマくん

まず大人しか関わることのない闇金の話がメインです。
作者本人がいろんな人に直接取材をして話を作っているらしく、リアルでエグい話です。

ただ映画化もされているので、結構若者人気も高いかもしれません。

最近は派生漫画も出来ていておもしろいです。

マネーの拳

ビジネス、起業の話です。
若い人はあまり興味のない内容だと思いますが、主人公は元プロボクサー世界チャンピオンで、現役時代のファイトマネーとタレント活動によって得た収入でビジネスでのせいあを目指すという起業に関しては素人が挑戦する話なので、起業に詳しくない人でも話が入ってきやすい内容になっています。

上場の話など説明が多いですが、わかりやすくおもしろく解説してくれるので勉強になる部分も多いです。

この漫画の作者はドラゴン桜が有名ですが、他にも銀のアンカーやエンゼルバンクなど社会人向けのためになる漫画が多くあります。

孤独のグルメ

主人公が仕事の合間にひたすら一人で料理屋で食べ物を食べるという、若い人には取っ付きにくいと思いますが、大人の特に男性は共感などもあって楽しく読める漫画だと思います。

一巻しか出ていないようですが、ドラマ化もされているので、人気はあると思います。

拝金

ホリエモンの小説を漫画家した作品です。
元ネタが大人向けなので、漫画も大人の方が楽しめると思います。

内容は、若い頃のホリエモンをモデルにした主人公の話のようですが、微妙に話を変えてあったり実話ではないようです。

絵はかなりうまかった印象ですが、絵を見て「あの漫画の人だ」とならなかったので有名ではない人でしょうか。

王様達のヴァイキング

高校を中退し、バイトもできず社会からはみ出ていた、18歳の是枝一希が唯一持っているのは、ハッキングの腕。 純粋すぎる天才ハッカーの前に現れたエンジェル投資家によって、是枝は次第にそのハッキング能力を発揮していくー

現代のインターネットに潜む闇や、未来を予見しているような本格IT漫画。

LIAR GAME(ライアーゲーム)

知恵や交渉力を駆使して、お互いのお金を奪い合うなどのゲームを行う『ライアーゲーム・トーナメント』が物語の舞台となるギャンブル漫画

働きマン

『働きマン』は、仕事に情熱を燃やすアラサー女子・松方弘子が主人公。週刊誌の女性編集者で、男性の多い職場で働く彼女は、仕事に人生を賭けています。仕事の時は男モードに入り、テキパキと仕事をこなしています。まさに、絵に描いたようなキャリアウーマン